子供が医者を目指す1

「子どもが医者になりたい。」と言った時、あなたはどうしますか?という質問に、「無理だ。」と答える親の答えは簡単ですが、どうして医者になる事は無理な事なのかを実際に、「無理だ。」と答えたご両親は、お子さんに明確に答える事ができますか?と言われても・・・。「お金がかかるから。」としか、私は、答えが浮かびませんでした。実際に、医者になるには、どのくらいの費用がかかるのかを調べた事がなかったからです。調べてみると、各大学には、学費のバラつきがあり、やはり、国立と私立の差は、歴然としていました。私立の中でも、学費には格差があり、こんなにも学費用に差があった事に驚かせられました。そして、医学部の費用を調べていくうちに、奨学金制度がこんなにも豊富にある事にも驚きました。奨学金制度を利用するには、それなりの条件はありますが、こういった制度を利用する事で、医師になる事は不可能ではないのだという事実に気付かされました。そして、銀行ローンの中に、医学部限定の教育ローンが存在する事も、全くといって良いほど知らなかった自分が、我が子が医者になんてなれないと思い込みだった事が分かりました。もちろん医者になるには、個人の適性もありますし、成績も肝心です。ですが、学費を理由に、医者になれないというのは、私の単なる思い込みであった事に気づいただけでも、今後の我が子の可能性を広げるキッカケになってくれるのではないかと感じました。「医師 求人」サイトを初めて見た時には、我が子には、無理であろうと思い込んでいた気持ちが、将来、我が子が転職を考える時に、「医師 求人」サイトを利用する日がくるのかもしれないという思いに変わると、我が子には、自分の思い込みを背負わせてはいけないのだと考えなおすキッカケとなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*